多重債務者でも即日融資可能

多重債務とは

多重債務とは複数の金融業者からお金を借りている状態を指します。概ね他社からの借り入れ件数が4件以上がその対象とされているようです。消費者金融にとって多重債務者への融資は大きなリスクとなりますので、審査は通常の顧客より厳しくなるのが一般です。

殆どの多重債務者は、毎月の支払いが自転車操業になっている場合が多く、新規の借り入れをして返済に回しているのが実態です。

0借入件数4件以上対応
消費者金融ガイド

しかし数年前に施行された総量規制によって、年収の三分の一以上の債務がある場合新規の借り入れが出来なくなったことから、そういった自転車操業が出来なくなりました。

審査の甘い金融会社を探す

借り入れ件数が多くて金融機関の審査に通らない人、年収の三分の一以上の借金があって総量規制の対象となってお金を借りれない人。

 

多重の債務に苦しんでいる方はまずは何よりも、借金をまとめて一本化する必要があります。おまとめローンなら総量規制の対象外となりますので、審査に通る可能性が高くなりますし、一つでも借り入れ先が少なくなれば、金利もお得になります

金融機関

借り入れ件数が3件以内になれば、おまとめローンの審査に通る可能性が高くなりますので、兎に角現在の借り入れ件数を3件以内に減らすことを優先すべきです。そうすれば、借金の完済が見えてくるでしょう。

消費者金融の選び方

審査の甘さで借入先を選んでしまうと、違法業者(ヤミ金)に当たってしまう可能性が高くなりますので注意が必要です。あくまでも貸金業登録をしている正規の消費者金融の中から借入先を選ぶべきです。違法業者から一旦お金を借りてしまうと、法外な利子を要求されて二進も三進もいかなくなってしまいます。

かと言って低金利の大手消費者金融では100%審査に通りませんので、中小中堅規模のローン会社の中から特に審査基準の甘い業者を選びましょう。

即日融資の定義

即日融資とは、融資の申し込みをした当日にお金が借りれるシステムのことです。店舗窓口での審査では、以前から即日融資は可能でしたが、webサイトからの申し込みについては、即日対応は行われていませんでした。

その理由は、セキュリティの問題等で申し込みを受けたのち、申し込みの住所へ必要書類を送付し、必要事項を記載して送り返されてきた書類を元に、審査が行われていたのです。

したがって、どんなに早くても実際に融資が受けられるのは一週間程度はかかっていました。殆どの人は今すぐお金が必要だから融資の申し込みをしているのであって、審査にそれほど長い日数がかかっているようでは話になりません。

しかし近年、ネットセキュリティの発達によってwebサイトからの申し込みですべて審査が完了することになりました。審査も迅速になり、早いところでは二時間程度で審査を完了してお金を振り込んできます。

消費者金融も顧客獲得競争で、こういった即日融資の制度を持っていなくては通用しなくなっていますので、今では大手はもちろんのこと、中堅規模のローン会社でも当日融資の制度は採用されています。

0

多重債務に陥る理由

人間誰しも自分が多重債務に陥ってしまうなど考えてもいなかったと思います。しかし、塵も積もれば山となるで、借入を重ねていけばいつしか多重債務になっているケースが多々あります。多重債務に陥る理由をあげてみます。

  1. 他社への借金支払いのために借入を繰り返している。
  2. 生活苦のため生活費の補填をしている。
  3. レジャーやギャンブルにはまっている。
  4. 交遊費

一番多いのは1の、他社への支払いのための借入です。こういった行為を通称「自転車操業」と呼称しますが、金融業者からの催促を受けるのを恐れるがために、他社からの借入をしてその場をしのごうとするのがその理由です。

しかし、これは何ら解決策にもなっていないばかりか、借金を増やすだけのことです。益々泥沼に浸かっていっていることを理解すべきです。

2についても、解決策にはなっていません。他の方法を模索すべきです。生活苦どころか、もっとひどい状態に陥ってしまう可能性があります。3と4は問題外です。