消費者金融

消費者金融の種類

大手消費者金融会社

消費者金融には大きく分けて三つの属性に分類することが出来ます。一つは最も世間に知られている大手会社です。現在ではメガバンク系列になっていますので、消費者の信頼も深い上に、他の消費者金融と比べると各段に金利が低いことも知られています。

ただ、低金利と引き換えに審査が厳しいのが実情で、多重債務者には手の届かない存在といえるでしょう。

中堅消費者金融会社

二つ目は中堅消費者金融です。全国で一番多いのが中堅規模の金融業者で、個人経営のところもあれば全国に数か所支店を設けているような会社もあります。銀行系列の傘下となっている中堅消費者金融はありません。

特徴として、大手ほど審査が厳しくないので借入件数5件程度なら審査に通る可能性があります。金利については、大手と比較すると高くなります。

平均して年利12.0%〜18.0%ですが、新規借入なら上限金利一杯(18.9%)と考えておいたほうがいいでしょう。

マチ金

三つ目は規模が中堅よりも更に小さいマチ金です。これは個人経営の会社が殆どで、スポーツ新聞や雑誌の広告に掲載されているような金融会社です。

特徴としては、大手や中堅でも審査に通らないような多重債務者を対象にしていますので、借入審査は甘いのが通常です。

金利については、ほぼ間違いなく上限金利(18.0%)になります。但し、中には非合法な違法業者もいますので、法外な金利を要求されることもあります。そういった場合は、毅然とした態度で対処することが重要です。

全国

お金を借りる理由

お金を借りる理由によって、借入先の選び方も変わってきます。長期借入を考えるのなら、低金利の大手消費者金融にすべきですし、短期なら簡単に借りやすい中堅消費者金融がお勧めです。

また、多重債務者なら迷うことはありません。どうせ大手や中堅では審査に通りませんので、審査が甘い系のマチ金を選択するしか手立てはないでしょう。そういった目的と併せて、自分の借入状況を総合して借入先を選びましょう。

消費者金融について